恋愛・ラブコメ

「東京タラレバ娘」独身の胸元グサリ!東村アキコからの最終通告

東京タラレバ娘

出典:Amazon

総合評価 A (めちゃくちゃ面白い)

東京タラレバ娘がおすすめの人

  • 結婚に焦っている独身男女
  • 「あの時に結婚しておけば」という後悔がある
  • 厳しい婚活アドバイスも聞き入れられる

かつて、ここまで独身アラサー女子がぶった切られる漫画があっただろうか。ギャグ要素を含みつつも、耳に入ってくるのは独身の胸元をグサリと刺す言葉の数々。

私は男だが婚活真っ只中の際に読んでいたけれど、男でもこれはくる(苦笑)結婚できない女性の話でグサグサ来る、当の本人である女性たちが読めばさらに傷がえぐられるのではと心配しつつ。

それでも読まないよりは、1巻でも読んで危機意識を抱いたほうが良いと思う。結婚したいと本気で願う人に向けられた、漫画家・東村アキコからの最終通告だ

「東京タラレバ娘」のストーリー

©東京タラレバ娘 講談社

主人公の倫子と、親友の香と小雪の3人は、日頃から飲み会に明け暮れていた。しかし中身のない話ばかりで、男の話など愚痴三昧「あの時に結婚していれば」「もし行動していたら」といったタラレバトークに花を咲かすだけ。

その場に居合わせた一人の青年から、いつまでもそんなだから結婚できないと指摘され激怒する彼女ら。結婚できない3人の行く末をメインに展開されていく。

「2020年の東京オリンピックまでに結婚」を目標に奮闘する彼女らの、笑いあり涙ありの恋愛漫画。

結婚に焦っているなら読め

まず結婚に焦っている人は、焦る暇があるなら読んだほうが良い。漫画ではあるが、作中で結婚の壁にぶち当たっている倫子ら3人の女性は、結婚に焦るあなたなのだ

他人事と思わせないような展開になっており、実際に結婚というハードルを飛ぶために苦しむ女性が描かれている。男性の私が見ても心苦しくなるほどに。

彼女ら3人は結婚に焦りつつも、具体的にどうすればいいのか。集まってどうするかを相談しているものの、実態は傷の舐め合いに過ぎない。

結婚するために必要なことを、本作は教えてくれる。もちろん、読んだからといって結婚できるわけでもないが・・。婚活バイブル的な位置にもあるので、勇気をもらうためにも、さあ手に取ろう。

「あの時に〇〇してれば・・」は誰にでもある

3人娘たちは、「あの時に決めておけば」と言った、過去を振り返ってあれこれ愚痴る。それについて、青年でモデルのKEYから叱咤されるのだけど。

でも考えても見れば、後悔のない人生を送っている人のほうがレアなわけで。いつも完璧に、確実に望んだ道筋を選べている方がおかしいと思う。

作者はKEYを通して、「後悔から学んだことを、しっかり次に活かしましょう」というメッセージを伝えたいのだ。後悔したね、苦しいねだけで終わらない。

上手く行かないとついネガティブになりがちだが、「タラレバ言いたくなるのはみんな一緒だ」という事が明確にわかる。過去を振り返ると自己嫌悪に陥りそうな人には、勇気と励みになる作品

公式キャラ・タラレバちゃんの厳しいダメ出しに涙

東村アキコの笑いのセンスは一級品。作中でもボケを描いているが、とても面白い。そんなタラレバ娘を面白くしているのは、毒舌のタラちゃん&レバちゃん

可愛いイラストからは想像できない毒をがっつり持ち込んで、倫子たちの前に現れては独身者に厳しい言葉を投げかける。この言葉のセンスが絶妙で、厳しいのに笑えるのだ。

お悩みコーナーで結婚できない女性に対応しているのだけど、次から次へとバッサリ切っている。読者も東村アキコ先生に回答してもらってるので、厳しくても記念になるんじゃないかな。

人は迷っている時に、「こうだ!」と道を記してくれる存在を求める。東村アキコは、そんな迷える人のカリスマであることには間違いない。

東京タラレバ娘(1) (Kissコミックス)

東京タラレバ娘(1) (Kissコミックス)

東村アキコ
0円(10/01 09:38時点)
発売日: 2014/09/12
Amazonの情報を掲載しています

-恋愛・ラブコメ
-, , , ,

© 2020 面白い漫画.COM