人間ドラマ

「妻、小学生になる。」すんません!ただのロリ系漫画と誤認してた

妻、小学生になる。

出典:Amazon

総合評価 B (ふつうに面白い)

妻、小学生になる。がおすすめの人

  • 夫婦の純愛モノが好き
  • 輪廻転生による物語が好き
  • 泣ける系の作品が好き

「妻が小学生」という表紙が目に入り読んでみた。ジャンルも分からなかったが、ロリコン系のギャグコメみたいな作品だろうと勝手な予想。しかし、偏見を持って申し訳なかった。良い意味で予想は裏切られることになる。

これだから漫画は読んでみないと分からない。愛のある夫婦像を描いているし、そして号泣まではいかないけれど心に刺さる感動シーン。ちょい泣きそうレベル。

輪廻転生など、設定で考えると私の好む展開ではないのだけど。こうも面白い展開で描いているなら、多くの読者を惹きつけているのも納得の納得

「妻、小学生になる。」のストーリー

©妻、小学生になる。 芳文社

10年前に妻・新島貴恵を亡くした夫・新島圭介と娘・麻衣。ある日小学生の女の子が家に訪ねてきた。女の子は妻である貴恵の生まれ変わりだと言う。

半信半疑の圭介と麻衣に、生前の情報を伝えていく過程で、本物の貴恵だと認識。小学生の姿とは言え、戻ってきたことに歓喜する圭介と麻衣。

しかし、貴恵には女子小学生・白石万理華(転生後の名前)としての生活もあるなど問題が山積み。「家族」をテーマにした物語である。

テーマは「家族愛」。ロリ漫画ではないので勘違いすると勿体ない

近年、すごい勢いでロリ系作品が増えている。その影響もあって、本屋で見かけた際には「小学生と結婚がテーマの漫画も売られる時代になったか」と大きな勘違いをしていた

その後、kindle アンリミテッドにて、1巻無料だったので試しに読んだところ・・。「おいおい、しっかりした感動作品じゃないか」ということが判明。その後、一気にまとめ読みで追いかけるほどハマる。

1巻を全て読まなくても、第一話を読んでもらうだけで家族愛がテーマという雰囲気は分かる。夫である圭介が、どれだけ妻を失ったことで悲しかったか。戻ってきて嬉しかったか。

妻を亡くし失意の底にいた圭介・麻衣の元に、奇跡が起こることで家族が温かい雰囲気に包まれていく。ある意味、ロリ漫画と錯覚させることを狙った不意打ちみたいな作品だ。

輪廻転生というありえない設定でもスムーズに受け入れられる

「亡くなった妻が小学生になって戻った」と聞くと、ストーリーとしては無理筋だなと思う方もいるだろう。実際、下手な輪廻転生テーマだと、読者が心の中でツッコミを入れてしまいがち。

しかし、本作のいいところは輪廻転生させた設定が、そこまで気にならなくなるのだ。理由を考えてみると、妻が小学生として戻ったことで、圭介や麻衣が救われているため。

老齢で亡くなっているならまだ納得もあるかもしれないが、生前の貴恵はまだ若い。ふつうに家庭の幸せの最中で亡くなっており、未練もあったであろうことが作中で伺える。

家族みんなが貴恵のよみがえりを喜んでおり、ここに「輪廻転生ってどうなんw」というツッコミを入れる余地など、もはやない

むしろ、小学生としての妻とどう進んでいくかを一緒に考えてしまう。輪廻転生など非科学現象を信じない私でも、これだけ面白いと受け入れられることが嬉しい。

人の思いが動くストーリーが良い

作中では、他にも色んな「人の思い」が錯綜する。恋心だったり、親心だったり。各キャラクターが置かれた立場で、できる限りのことを一生懸命やっている。

「妻が小学生」という内容はあくまで主題テーマであり、その他の人も巻き込んでストーリーはしっかり動かしている。

感動する話だが、号泣まではしない。だけど、よく練られた話でじんわりとした感動はちゃんと伝わってくる。むしろ、泣ける系に振り切らないことで、読者の気持ちを揺さぶっているのだ

本当にコミックの表紙だけを見て適当に解釈して申し訳ない(苦笑)

妻、小学生になる。 1巻 (芳文社コミックス)

妻、小学生になる。 1巻 (芳文社コミックス)

村田椰融
594円(10/01 21:43時点)
発売日: 2019/04/16
Amazonの情報を掲載しています

-人間ドラマ
-, ,

© 2020 面白い漫画.COM