4コマ

「おるちゅばんエビちゅ」ここまで酷い下ネタ漫画はお目にかかれないw

エビちゅ

出典:Amazon

総合評価 B (ふつうに面白い)

おるちゅばんエビちゅがおすすめの人

  • 直接的な単語が飛び交う下ネタが好き
  • 「可愛いキャラが下ネタ連発」というギャップが好き
  • ただただ今すぐに笑える漫画を探している人

可愛いハムスターの絵面からは想像もできないような、酷い下ネタのオンパレード4コマ。一般的に下ネタ漫画というと、表現に工夫を凝らしとにかくボカした表現を使う。

それに比べて本作は、性器の連呼に始まり、性行為の描写を惜しげもなく入れる。表紙のイラストからは想像もつかないようなギャップに衝撃があった。

幼少期に「子供向け漫画」と勘違いして手にした報告もネットでは上がっているほどなのでご注意を。ただし、酷い内容ではある物のスッキリしているのも事実。連載当時は、女性向けの雑誌を手掛ける会社が出していたなど驚くばかり(笑)

「おるちゅばんエビちゅ」のストーリー

主人公はハムスターのエビちゅ。独身OLのご主人ちゃま(様)と、その恋人・甲斐性なち(無し)による日々の生活風景が描かれている。

エビちゅ発信による性的な下ネタが多く、とにかく下品な漫画。4コマを中心にストーリーは展開されていく。(数ページを使った通常の漫画もあり)

エビちゅのやりたい放題感

©おるちゅばんエビちゅ 双葉社

やたら大人な知識が豊富なエビちゅが、言ってはダメなことを連発しているのが面白い。知識は大人だが、倫理観などは子供なので卑猥なことも思いついたら平気で言う。

このエビちゅのやりたい放題感によって、読者たちの「普通は言っちゃいけない」というタブー概念をぶち壊していく。私も、初めて本作を知った時には「おっぴろげ過ぎw」と笑ってしまった。

特に好きなのは、ご主人ちゃまと彼氏の関係に水を刺しているところ。ご主人ちゃまへの忠誠心の高さがアダとなって、結果的に邪魔をしていたり・・。

性器を、本作ほど連呼している漫画も見たことがない。もう何でもありなんだろうなと思わせてくれるエビちゅが素晴らしすぎ(笑)

ご主人ちゃまと甲斐性なしも大概のアホ

エビちゅだけが下ネタ三昧でめちゃくちゃかと言うと、程度の差はあれど飼い主とその彼氏も大概なのが良い。

設定上、エビちゅは家の中で買っているペットハムスター。ペットであれば、何を見られても平気なのは当然のこと。(人間と話せるけど)

カップルならではケンカに痴情。アホなプレイを試していたり、この二人を見ているだけでも笑える。この自然なごく平凡なカップル像が、本作により面白みを与えていると思う。

そもそも、飼い主の彼氏を「甲斐性なち(無し)」と呼ばせることに、作者のセンスを感じた。侮辱しまくりなのに、怒らない彼氏は良い奴だ(笑)

絵と下ネタのバランスに引き込まれたら読むべし

本作は、お世辞にも絵の上手い漫画とは言えない。失礼な表現をすると、雑なタイプの作画となる。ただ、この絵だからこそ酷い下ネタも、言うほど下品にならず。

絵と下ネタのバランスが調度いいため、本作は笑えてしまう漫画だ。そのため、お試し読みでサラッと眺めて問題なければおすすめ。

kindle アンリミテッドでも(2020年9月12日現在)読める。男女問わず、酷い下ネタで笑いたい人はどうぞ。

ぱあふぇくと版 おるちゅばんエビちゅ : 1 (アクションコミックス)

ぱあふぇくと版 おるちゅばんエビちゅ : 1 (アクションコミックス)

伊藤理佐
660円(09/28 17:33時点)
発売日: 1997/07/17
Amazonの情報を掲載しています

-4コマ
-, , , ,

© 2020 面白い漫画.COM