短編集

「やっぱり心の旅だよ」AVのマネみたいなエロ漫画で笑った

やっぱり心の旅だよ

出典:Amazon

総合評価 B (ふつうに面白い)

やっぱり心の旅だよがおすすめの人

  • 福満しげゆきの描くエロ漫画を読みたい
  • AVファンタジーのようなエロコメディが好き
  • エロとシュールな笑いをミックスした作品を探している

商品説明に「エロマンガ」と掲載されていたが、作者は福満しげゆき氏。そのため、お得意のエッセイ風作品に下ネタを面白おかしく入れているだけだろうと予想。

しかし私の知っている福満作品のテイストは保ちながらも、内容はどこからどう見てもエロ。しかも非モテが妄想するAVファンタジーのようなことをやっている。

性描写の雑さが笑いを誘いシュール。だからと言って、女性が全くエロくないとは言えなくて。むしろ、男の本能に訴えかけるエロの核は押さえており絵力も満載

「やっぱり心の旅だよ」のストーリー

©やっぱり心の旅だよ 講談社

福満しげゆき氏の短編集。エロ作品を描いていた頃のまとめになる。エロ描写はメインにしつつも、福満氏の得意とするシュールギャグも含んでいるなどコメディ要素も強い。

作者自身は、エロで売れたわけでないため「失敗エロ漫画」と紹介しているが、なかなか可愛い女性キャラが登場する。エロ以外にも、一部ながら通常の作品あり。

AVを真似したかのような流れに笑う

どういうエロを描くのかなと期待して読んでみたが、かなり作者の性癖も入っているように感じた(苦笑)非モテとして胸を張る福満氏らしいと言えばいいだろうか。

女性の胸への執着心。執拗にいじくる乳首。局部を嗅ぎ続けるなど。実際のセックスでもあろうことを描いているが、AVに影響された童貞のがっつきぶりを見ているようだ

それでいてコメディチックなので、女性があれよあれよと言う間に犯される展開。「そこは拒絶するところだろ!」という流れでもAV的にすんなり受け入れていて、男性都合の漫画であることに異論はない。

女性たちも可愛いが、作者の描く女性だからこそ魅力的な漫画なのも事実。大きな胸に、くびれた腰。絶妙な身体の丸みを生み出しており、エロマンガの体裁を取れているのが凄い。

一般的に言われている上手い絵ではなく、本能を刺激するラインはしっかり踏んでいるからだ。どういう描き方をしても、エロさと笑いが担保されているのは福満マジック。

身体に響くと言うより、心に響くエロ作品

もし本作をエロ目的で買いたいなら、普通のエロ本にしておいた方が良いよと私なら引き止める。しかし、身体ではなく心の栄養としてエロを欲しているならむしろおすすめ

あくまでギャグコメディの下地があってのエロなので、そこに乱暴さという概念はないというか。見ていて女性がめちゃくちゃにされている印象は受けない優しさを感じた。

と言ってもされるがままの女性がベースなのだけどwコメディとして割り切られている中で、最大限にエロを引き出している。

萌え要素のある女性キャラを可愛いと思ったり。エロ描写を見て「ムフフ」という気分になったり。そういうメンタリティな部分に響くエロさを求めてみるといいだろう。

エロ以外の部分も面白い

エロばっかりでもなく、最初と終わりに通常作品を掲載。ちゃんとオチもつけており、こちらは福満ワールドを堪能したい読者向けになっている

突発的な衝動で動く作風なので、展開的にもどうなるかわからなくて。それでいて、ちゃんと漫画として成立させてくるのだから結果オーライ。

宇宙人やタイムマシンにホームレス。色々と描いているけど、どこを読んでもそれなりに面白く、福満ファンならずともおすすめ。

-短編集
-, ,

© 2020 面白い漫画.COM