おデブな彼氏に変態性癖の彼女が迫るギャグコメ『真田と浜子』

ストーリー、ジャンル

下ネタを中心とした恋愛ギャグコメディ。おデブ彼氏の真田と、デブ専彼女の浜子の2人が主人公。それ以外の登場人物は出てこない。浜子の性癖が酷く、彼氏である真田に色々と求め続けるという展開。浜子の主な性癖はSMにある

もはや何の話がセーフティーゾーンに入るかわからない下ネタ連発となっているので、エロ本では無いにしても周りに見られて困る人は気をつけて。ちなみに作者のハイソンヤギ氏は”変態では無い”との事。

変態も可愛いなら許される

まったく浜子には女性としての魅力を感じないのだけど、その浜子が好きで仕方が無いのが真田である。特に浜子のSM好きは一切真田に届かないのだけど、それでも一緒に過ごす真田は浜子が好きなのだろう。見ている側としては、むちゃくちゃやっている浜子であっても応援したくなる。ウザい人には迷惑なのだろうが、私は浜子みたいなタイプは嫌いではない

ハイソンヤギ氏をこの作品で初めて知ったが、作品と内容がマッチしていて違和感を感じる事もなかった。ブックオフで見つけて、この絵が目に入ってきた瞬間にレジカゴに放り込んだ私の目に狂いは無かったという訳だ(偉そう)

強いて言うなら単調なペースで続くのはどうにか出来たのではないか。例えば、とにかく浜子を拒む真田という図式だが、イチャイチャシーンを入れてしまうとか。作品的には徹底して浜子を拒絶しないといけないのはわかるのだが、どうせここまで下ネタを入れるなら・・という感じがする。

全体的には問題なく好きな作品である。本作は基本的に男女の役割が逆なのがポイント。彼氏の妄想を彼女に押し付けるリアルなカップルがいる事に対して、その逆を本作は描いている。変態的な彼女ではあるが、「性的な欲求をひたすら訴える彼女」という一部の男性に好まれる理想の女性像を描いているのだ

リアルもマンガもどちらかが誘い続けねばならない関係と言うのもつまらない。お互いに相手の気持ちを考える必要があると本作を読んでいて勉強させられた。こういった下世話な作品だからこそ、改めて考えるきっかけになるのではないか。

こんな人にオススメ

とりあえず変態集合。ちょっと横道にそれた変態紳士たちが、女性側から誘われる事に喜びを感じるのであれば間違いなく買いの一冊。浜子は恥ずかしがったりするのが苦手で、オラオラ系みたいなところはあるものの本質的にはそうとも言えないのが可愛い。ただし、あまり胸は無いので体型にうるさい人はご注意。

女性にはあまり向かない作品。「こういう女性ってAVの世界の話でしょ」的な意見が飛び出そうだからである。浜子を見て笑えるかどうかでいうと、笑っている女性のイメージが浮かばない。そういった面から男性向けなんだよなという感想。

しかし「下ネタや下世話ネタが好き」「ギャグも大好き」な人は出会っておくべきマイナー作。

サブコンテンツ

このページの先頭へ